いろんなメリットがある!相続税の相談は専門の税理士に

相続税の節税ができる

税理士によって得意とする分野には違いがあるんです。相続税についての相談を専門にしている税理士に依頼することで多くのメリットがありますよ。まず大きなメリットが相続税を節税できることです。相続税をなるべく軽減したい場合は土地などの財産を評価する方法や多くの特例についての知識を知っておく必要があります。そこで、相続税についての知識や実績が豊富な専門の税理士に依頼することでしっかりと節税することが可能ですよ。

二次相続も考慮した対策が可能

相続は父親と母親どちらかが亡くなった際の一次相続と、その後もう片方の親が亡くなった相続である二次相続が存在します。二次相続の考慮を行わずに一次相続をしてしまうと、二次相続の段階で税金が高額になってしまうことがあるんです。相続する財産が高額になるほと注意しなければいけないポイントですよ。相続専門の税理士ならば二次相続の対策を含めた長い目線で節税の提案をしてもらえ、事業継承の際にも事前に対策をしやすくなります。

税務調査の対象になったとしても安心

相続税についてのノウハウと実務経験が豊富な税理士なら、税務調査を回避できる相続税の申告書を作成してもらえます。また、もし相続税に関する税務調査の対象になったとしても税務署からの指摘や質問に税理士が対応するので、安心ですよ。この他、相続税の申告で役に立つようなツールやガイドなどを準備している事務所も多いので負担をより減らすこともできるんです。相続税があまりかからないと考えている方も、一度相談してみましょう。

相続税の税理士については、相続税専門で仕事をしている税理士にお願いする事が重要です。近年制度が変わり複雑な税金になるので特化した方にお願いするのが安心に繋がります。